クマブロ

中間管理職の雑記ブログです

今年のゴールデンウィークは10連休

 今朝会社に行くと皆正月気分が抜けていないのか既に今年(2019年)のゴールデンウィークについての話題で盛り上がっていたので何故10連休になるかを調べてみた。

 

  • 4月27日 土曜日 通常の土曜日
  • 4月28日 日曜日 休日
  • 4月29日 月曜日 昭和の日
  • 4月30日 火曜日 天皇退位の日 休日
  • 5月  1日 水曜日 天皇即位の日 祝日
  • 5月  2日 木曜日 休日
  • 5月  3日 金曜日 憲法記念日 祝日
  • 5月  4日 土曜日 みどりの日 祝日
  • 5月  5日 日曜日 こどもの日 祝日
  • 5月  6日 月曜日 子供の日の振替休日

 

上記のように、5月1日を新天皇即位の日として祝日が決まった為、祝日法では祝日と祝日に挟まれた平日は休日になるとあるので自動的に4月30日と5月2日は休日になるようだ。

4月27日は祝日ではないので仕事の人も多いとは思うけど、土曜は休みの会社も多いのでつなげ合わせると10連休になる事がほぼ決まっている。

ちなみに今年限りです。

 

サービス業はつらくないかい

基本祝日や休日が稼ぎ時の企業は休みが増えることによりその企業の売上げには期待がもてる反面、従業員から悲痛な声も出るのではないだろうか。

間違いなくでるでしょうな・・・

個人的には今年だけなんだから祝日でも程々に休んだらよくねえかと言いたです

 

給料減るよね

休日や祝日が基本休みの会社で時給制で働いている人たちの給料はやばくねえ。

いくら今年限りだからといっても、働きたくても働けない事により給料が減り生活に大きく影響がでる人が多分いると思う。

そこらへん考えると何かお金に困っていない人が思いつきそうな法案ですな。

 

政府も会社も時給制の労働者には臨時策で同時に考えてあげて欲しいな。

 

休みが増えるのは良い事だとおもうけどな・・・