クマブロ

中間管理職の雑記ブログです

アウトプットが重要です

こんにちはクマタカです

自分で得た情報を頭の中だけに留めていませんか。私はブログを初めて特に感じているのはブログの難しさはもちろんてすが、ブログは記事を書かないといけないので以前と比べてアウトプット(外に出す)を常に意識するようになってきました。

 

人間は一日に何万もの思考をするといいますが、その思考のほとんどは忘れ去られて記憶から消えていくそうです

思考のなかでも無駄な思考から良い思考があるでしょうが、良い思考を忘れていくのは特にもったいない気がしますよね

 

毎日をただ平々凡々と過ごしていきたいだけの人ならそれでよいですが、これから何かを自分がなしえたいとか、変わりたいけど何をしたら良いかわからないという人が多いのではないのかなと実は感じています

私もかつてはそうでしたので、このままブラック企業のような将来性の低い会社に勤めていても、自分が何となく想像している将来にはならないのが未来を電卓ではじくと確実に無理だと気づいてしまったので、とにかく何か行動をしなければいけないと思いこのブログをはじめたのです 

 

多分大抵の人はその内どことなく白馬の王子さま的なものが迎えに来てくれると思っているではないてしょうか

何気に自分の中の遠くにその感情はあるのかもしれません

たけど多分よほどの事がない限りそれはおきないでしょうね、宝くじでもあたらない限り(宝くじもやらないからないですがね)

要するに、行動するのを諦めていて思考停止になっている気がしています

 

自分から行動しなければぜったいに何も変わらないし、ただ会社の言いなりになりながら働いて定年を迎えても優雅に暮らせるわけではない給料をもらい続けて終了だろうなって

 

べつに自分はそれでもいいよって人はそのままで全然問題ないですが、少しでも自分のスキルや経験をお金という対価に変えたいという人ならば絶対に頭をフル回転させて何をしたらいいか考える事と、とにかく行動をするべきです

 

自分にはスキルなんてないと思うかもしれませんが、自分ができる事や知っている事は必ずしも誰もが出来る事でも知っている事でもないです

 

例えば日本の社会人の勉強量は平均して一日に10分ないそうです、読書も月に一冊読まないそうです

これをみると今勉強をしっかり継続すれば何かと甘い果実が待っている気がしませんか

 

会社の業務や家事、育児、ゲーム、飲み会など沢山勉強しない理由はありますが、そこから何とか時間を捻出して時間を作り勉強して行動するということを皆さんやってない様にみえます

 

じゃあ何を勉強すればいいのなんですが、私の場合はブログを通じてインプットした事をアウトプットし情報発信する事なのですが、自分が知っているつもりの事でも実際にアウトプットしてみると浅い知識しかないのが判明してしまう事に気づかされてしまったので、その浅い分野を勉強しながらアウトプットしています

インプットをアウトプットする事が理解を深めるのだと確信しています

 

今ではインプットはアウトプットしないともったいないのでバンバン出していきたいとすら思えるようになってきています

 

本を読むだけでは単に知識が増えるだけ

 

皆さんは本を読みますか

本で読んだ事は役に立てていますか

本にはいろんなノウハウが書かれていてとても勉強になると思いますが、ただノウハウを得ても実行に移さないと忘れていくだけです

そもそも本を何故読むかといえば自分が何か変わりたいから読むのではないでしょうか

 

せっかく本を読んで得たノウハウをアウトプットするように心掛けておくだけでもさらに本を読む意味が深まるとおもいます

 

例えば、受験勉強する学生は参考書を読んだりするでしょうが、参考書をみる前提には試験で良い点を取る為に読んでいるはずなので実際に試験問題にアウトプットしますよね

 

ビジネス書や自己啓発系の本は社会人が読む事が多いでしょうが、アウトプットもせずに読んで終わりではノウハウが増えても次第に記憶から消えていき結局無駄にはなるとおもっています

読んだだけで満足せずに小さな事でもすぐにでも出来ることは行動(アウトプット)に移しましょう

 

ノウハウだけの人なら世の中にもたくさんいますので行動して差をつけましょう

テクノロジーの進化より、今後は機械が出来る仕事は機械がやり、機械が出来ない仕事は人間が行う時代がくるてしょう

格差が益々広がっていくのはバカな私でも簡単に想像できます

 

機械に取って変わられない仕事は何なのか、その中でも自分がやりたいのは何なのかを今は想像力を働かせる事しかできませんが、其のためにも今からの勉強はこれまで以上に重要になりそうです

 

ではまた